学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

一次関数とはこう言うこと!

[http://
人気ブログランキング:title]

比例との違いが解れば大丈夫、一次関数

 

f:id:uriuribou:20170626115634j:plain

一皿3個のおはぎを何皿食べたかで胃袋の中の個数が分かるのが比例

では、一次関数は?

実は家でもおはぎを2個食べていた人の胃袋の中がY=aX+bの一次関数

 

ちょっと解りにくいですか?

図でお見せすると

f:id:uriuribou:20170627220115j:plain

お店でおはぎを注文する前に既に2個食べていたので

1皿注文するたびに3個ずつ増えはしますが

胃の中は?

 

最初の2個が足されていますので、比例ではなくなりました

(比例とは一方の数が2倍・3倍と変化する時もう一方の数も2倍・3倍となるもの)

この事を式にすると Y=3X+2 となったのですよ^^

グラフも比例は0(原点)を通りましたが

最初の2個分移動しています、これが切片(せっぺん)

 

呼び名が決められていますが、こう言う事だったのだとお分かり頂ければ

親近感が湧いてきませんか?

 

もちろん、問題になったらこんなかわいい話じゃないように感じるでしょうが

 

さて、その呼び名です、まず「a」に当たるものは

今回は比例していませんので比例定数とは呼ばず

変化の割合 と言います これは対応表や式で出てきます

確かに変化していく割合の事ですからなるほどでしょ!

 

そしてグラフになると

傾き に変わりますが同じ数字の事です

家庭の中ではお父さんでも、親からすれば息子、職場に行けば?

いろいろな呼び名で呼ばれるのといっしょ!同じ人物なのにね

 

ですから、ここでは変化の割合だの傾きだのと呼ばれても同じ数字の事よと

覚えておきましょう

ついでに 係数 も書いておきました

アルファベットに掛けられている数の事です

受験用などちょっとハイレベルの教材に出て来る事があるので書きました

 

次回は例題を載せてみますが

なんとなく感覚で一次関数を把握しておいてください

 

ずいぶん数学が身近に感じられたのではないでしょうか?

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]

(公・財)新教育者連盟HP