読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

中3になる生徒さん達の春休み 英語受動態

[http://
人気ブログランキングへ:title]

今やること

中3になると受動態と言う文法を学びます

「~される」と言う表現

 

例えば

猫がネズミを追いかける。(能動態)

これをネズミを主語にすると

 

ネズミは猫に追いかけられる。(受動態)

 

これが受動態の文章!

 

それを英語で表現するには

be動詞+過去分詞

 

現在中2の生徒さん達は???かな

そうねまだ習っていないものね

英語の辞書を見ると後ろのページに

 

be      was were    been      (being)

 

のような単語がずらっと書かれているでしょ?

この欄の過去分詞を覚えましょう

今までに習ったものだけでいいから

 

もちろん授業中に覚えなさいと言う事になるけれど

一足お先に自主的にやっておくととっても楽よ

それに先生によってはあまり力を入れない方もいるから・・・

高校になっても役立つので1日に1回はまず声に出して

その後はひたすら書く練習

 

文法は中学で最初に習ったbe動詞の文法になります

否定文だったらbe動詞の後ろにnotをくっつける(~されません)

疑問分は文の頭にBe動詞を大文字にして文末には必ず?を付けてね(~されますか)

 

日本語でいうと

ネズミは猫に追いかけられません。

ネズミは猫に追いかけられますか。

の表現が出来るようになるっていう事!

 

楽しみね

また表現が広がります

 

英語を学ぶ時に一番大切な事は

「日本語でどう言う表現なのか?」

これが分かっていなければ英訳も和訳も出来ていないことになりますからね

まず日本語でどんな表現をする文法かをしっかり押さえておきましょう

 

では頑張ってね

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

 

[http://
人気ブログランキングへ:title]