読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

式の計算~乗法公式 中学1年2年3年 数学

[http://
人気ブログランキングへ:title]

中学に入ったばかりの子供さんは

何か今までとは違う事をお勉強するような錯覚を起こします

でも、小学校で学んだ知識にプラスしながら学年が上がっていくので

急に難しくなることはありません

安心できることをお見せしましょう

 

小学校では「工夫して計算」しなさいと教わったことが

中学では「分配法則」と名前が変わります

同じことです

 

例を使ってご説明しましょう

1)小学校では

f:id:uriuribou:20170324112305j:plain

これが工夫して計算するという単元で習いましたね

3×5+3×2=15+6=21

 

中学1年ではアルファベットが加わるだけ

4月か5月のはじめに掛け算の記号を省略することを学びます

そうすると先ほどの式がこんな風になります

f:id:uriuribou:20170324112325j:plain

3の後ろにあった掛け算の記号が無くなりエックスと言うアルファベットが現れました

これも「工夫して計算」すると

3×5X+3×2=15X+2

小学校では数字のみでしたから計算が進められ先ほどの問題は21になりましたが

この中1用の問題はアルファベットが入り、これ以上計算を勧められません

それで15X+2が解答となります

小学校時代は解答ではなく答えと言っていたところも変わりましたね

でも同じことを意味していますよ

 

さらに中2になるともう一文字アルファベットが増えるだけ

f:id:uriuribou:20170324112340j:plain

もう中二の方は説明もいりませんね

「工夫して計算」が「分配法則」と呼び名が変わっているだけで

やっていることは小学校時代と変わっていないのです

な~んだでしょ!

 

では中3は?

さらに文字数が増えるだけ

f:id:uriuribou:20170324112354j:plain

二乗や三乗が混じりますが

小学校時代の「工夫して計算」をすればいいのです

 

見ために惑わされないで!

 

じゃあ頑張ってね

ではまた

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

 

[http://
人気ブログランキングへ:title]