学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

中1数学 正の数・負の数から

[http://
人気ブログランキングへ:title]

正の数・負の数の計算とは

(+5)+(+2)=+(5+2)=+7

はいはい、こんなの簡単じゃん!でしょ?

いちいちこんな事書かなくてもいいよって言われそうですよね

分かっていますよ

ではこれってどういう事なのか?を説明したくなっちゃったんです

 

f:id:uriuribou:20170414172941j:plain

数直線でご説明します

この時にルールを決めますよ

プラスという符号は右に進む

マイナスという符号は左に進む

ゲームだってルールがあるのと一緒 よく覚えておいてくださいね

 

ではもう一度式を確認しましょう

(+5)が出発点 そこに立っているつもりになってね

そこから

(+2)進む +は右でしたね それで5+2=7の所まで移動したっていう事

 

では次はマイナスを加えるんだったらどうなるか?

f:id:uriuribou:20170414173645j:plain

もう図だけで意味がお分かりになると思いますが

+3の所からマイナスは左に進でしたから

素直に左へ7進むと?

-4にたどり着きましたってことなの!

計算式は(+3)+(-7)=-(7-3)=-4

絶対値の大きな数字からしか引き算はできません

新中学1年生のみなさ~ん 固くならないで~~~

 

では減法は? こんな意味なんです

小学校時代に引き算は2数の差

5-3=2

小学校時代5から3取ったらと考えていませんでしたか?

f:id:uriuribou:20170414174335p:plain

間違いではないですが

これでは引き算の「差」にはなっていませんね

 

ではまた数直線で表してみます

先ず(+7)-(+3)=(+7)+(-3)=+4 と習いますが・・・

さあもう一度ルールを確認してみましょう

+=右へ -=左へ 進むと決めましたね!?

ほらね、こんな事なんですよ

f:id:uriuribou:20170414175554j:plain

+7の所にいる人は+3の所にいる人とはどちらの方向にどれだけ離れているのか?

ブルーの+3にいる人から見ると右=+の方向に4離れている

これが減法の表す意味だったのです

 

ではもう一問

(-4)-(+1)=(-4)+(-1)=-(4+1)=-5ではありますが

はい、数直線で!

f:id:uriuribou:20170414175943j:plain

あはは、ややこしいわね~

いいですか -5の位置に来るわけじゃないですよ

(自分で書きながらややこしい~と思ってます)

-4の所にいる人は+1の所の人から見てどの方向にどれだけ離れているのか?

と言う事なのよね~

それで左はマイナスで表すことになっていましたね

よって答えは-5離れていたの

これが2数の差を求める減法だっていう事!!!

 

現役の中学1年生はこんなことを考えながらやらなくてもいいのよ

先生のおっしゃる通りに進めてね

ただね、数学嫌いになって欲しくないから

数学ってね日常の中から考えられたものなのよ

もっと学年が上がっていくと理屈でいろいろ始まるけどね

 

面白いと思ってもらえたら嬉しいな

 

ではまたね

一所懸命やってみてね

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキングへ:title]