学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

速さの公式 図を使って中学方程式

[http://
人気ブログランキングへ:title]

速さの文章題は 小学生だけではなく中学でも利用します

 

読解力の差が理解力の差として現れるところではありますが・・・

なかなか簡単には読解力を上げられません

ではどうするか?

この図をご存知の方は多いと思います

これを使えば文章題も簡単に解けますよ(小学生の子供さんも使ってください)

ではまずご覧ください

f:id:uriuribou:20170416154922j:plain

文章を読めば読むほどこんがらがる子供さんが結構います

でもね、落ち着いて考えてみれば

単位がそれぞれ違うじゃないですか!!!

ねっ、これは大きなヒントです

 

道のりの所に入るのは ㎞かmでしょ

速さは 時速・分速 それから秒速と言う言葉が付いていますね

時間は言わずと知れた 時間・分・秒じゃない!

 

これに気を付けて問題を読めば大丈夫

ただ小学生の問題も中学生も単位を揃える事

それだけは気を付けてね

 

では例題を使って考えてみましょう

 

花子さんは家から1㎞離れた図書館に向かって歩き出しました。

兄の太郎さんは花子さんの忘れ物に気付いて、花子さんが家を出てから9分後に

自転車で追いかけました。

花子さんの速さは分速60mで、太郎さんの速さは分速240mでした。

太郎さんは花子さんを追いかけ始めてから何分後に追いつきますか。

 

先ほどの図をどういう風に利用するかをお見せしますが

まず最初にすることは単位の書き換え

これはとっても大切よ  1㎞=1000m(文章の中に書き込みましょう)

もちろん文章問題によってはいらないものもありますが

この例題では図書館まで㎞と分速はmになっていますね だから書き換えます

        1000m

「花子さんは家から1㎞離れた図書館に向かって歩き出しました。」

こんな風に書き込んでおきましょう☝

では図に入れてみます

f:id:uriuribou:20170416160731p:plain

この式で太郎さんが家を出るまでに歩いた花子さんの道のりが出ます=540m

 

今回は中1程度の問題です 方程式では求めたいものを大抵Xとします

大抵と書きましたが求められているものを最後に計算して出す場合があるからです

 

今花子さんの9分間に進む距離を出しました 

それは9分とはっきりわかっている部分があるからです

 

では太郎さんは? 追いつくまでの時間を求めなければなりません

よってそれが分からないわけです

そこで太郎さんが花子さんに追いつくまでの時間を「X分」とします

またこの時にまねして欲しいのが 単位 も付けてXを決めましょう

f:id:uriuribou:20170416162134p:plain

さあ太郎さんの進んだ距離が出ましたよ

ではもう一度花子さんに戻ります

花子さんは結局太郎さんに追いつかれるまでの時間は?

最初に歩き出していた9分と太郎さんが家を出た後追いつくまでの時間を加えて

(9+X)分

もう一度花子さんの歩いた距離を求める式

f:id:uriuribou:20170416162619p:plain

この問題で等しいものは 二人の移動した距離です

確かに読解力は必要ではありますが 等しい関係を読み取るんです

それで等式を立てます (等式=右辺左辺が等しい式ということ)

 

この問題の式は

60(9+X)=240X  式が立ちさえすればあとは計算

 

ではここで「学習塾サンクス・ワン」オリジナルの説明を

 

先ほど等式と言う言葉を使いました

左辺=右辺

どんな種類があるかと言いますと 2種類しか式の種類がありませんよ

f:id:uriuribou:20170416163236p:plain

あるモノとあるモノとを加えるか差し引きしてその合計で結ばれる文章題

もう一つは今回の例題の様にある条件に合うように両辺で等しくなるもの

f:id:uriuribou:20170416163504p:plain

最初の式は左辺にしかXは出てきません

2番目の式は両辺にXが使われます

 

教科書の問題や副教材の問題を最低3回は解くとパターンが分かります

出来たら3日連続で解くと良いです

私たち人間には忘却の曲線と言われる忘れ去る才能が備わっていますが

何回か繰り返すとインプリンティングされます

 

ぜひ

f:id:uriuribou:20170416164007j:plain

を目指して頑張ってみてね

 

ではまた

次回も図を使って割合と濃度に挑戦します

 

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキングへ:title]