学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

理科の用語を覚えるときのコツ!

[http://
人気ブログランキング:title]

私流ではありますが、訓読みが記憶に入る

 

一昔前まで大手の学習塾でも、英語・数学・国語がメインで

理科・社会は取り入れている所は少なかったですね

 

私の塾でも3教科でやっていました

そうですね、13年くらい前の生徒さん達が

塾に来てから翌日のテストの話をしていて

「ガスバーナーのねじはさ、上がガスで下が空気だよな」

「う~ん、た・し・か・・・」

なんて言っていて、ちょっと待った!

ちゃんと理由があるのよ、違う違う

 

それで急遽理科をその日にやりました

4人のクラスでしたが全員50点満点で40点台を取り

年賀状で理科も入れてくださいと訴えられて、5教科にしました

 

先ほどのガスバーナーに引き込まれるガスはどこから来るの?

都市部では都市ガスかしら、学校によってはプロパンを使うところもあると思いますが

引かれたガス管はバーナーの下部につながっています

だからガスの調節ねじは下側

こんな風に理由を考えれば分かります

ただただ暗記しようでは大変です

 

中1は今植物を習っていると思います

塾生になってくれた女の子さん

理科は苦手ですと言う事でしたが、やはり覚えようと必死で

顕微鏡のレンズも設置する順番を必死で覚える努力をしていたようです

 

テスト前で良かった

なぜ接眼レンズが先かを話しました

 

もし間違って対物レンズを先につけてしまうと

ひらひらっとほこりが鏡筒を通って対物レンズの中側に落ちないとは限りません

対物レンズは小さいです

その隙間に入ったほこりは取り出せないかもしれないから

先にふたをするように接眼レンズをしてしまうのよ(自己流解釈ですが)

 

納得できれば記憶ではなく理解できます

 

離弁花・合弁花もなんとなくわかりますがと言う事で

漢字から感じ取ろうねと説明

花弁が「すき。きらい。すき。きらい。」と花占いが出来る方が離弁花

朝顔の様に一つにくっ付いている方が合弁花

 

柱頭にしても「柱の頭」ギリシャ神殿の屋根が落ちてしまった遺跡に立っている柱の

頭も柱頭と言うのよ

「え~、花だけに使う言葉じゃないんですか?」

 

私も通った道だけど、こうして一つひとつ知識を入れてきたんですね

 

子房は子供の房=いずれ果実になるの

あ~今思い出しました、以前50点満点の理科で49点、学年の最高点を取った生徒君

果実を果物と書いて一点減点、悔しがってたわ~^^

ま~、そんな勘違いは誰でもありますが、、、本人は分かっていたのにとがっくり

していましたっけ!

 

今回の中一の理科では漢字を確認しておきましょう

衣へん(ころもへん)ですよ、被子植物・裸子植物

被はこうむると読みます、何かをかぶると言う意味です

だから被子植物は胚珠が子房に包まれている方です

 

裸ははだかだから胚珠がむき出し!

松やソテツ、イチョウ、杉などが例に出ていると思います

 

はだかと言うのは着物を着ていない事よね、着物の事を衣、衣服・被服と言って

衣へんになるわよ

とにかくテストで書く時は漢字に良~く注意ね

 

それから道管、師管と維管束

道管は水道管と言いながら水が通る道ねと理解しておきましょう

植物は喉が渇いてもお水のある所まで歩いていくわけにはいきませんね

それで、道管は内側、虫に茎をかまれても自分の命を守るためにお水は内側

 

こんな風になぜだろうと考えてみると、それらしき理由が見つかるの

それと共に覚えていけば、理科って面白いって思えるようになるわよ

とにかく理科は感動を持って学んでほしい教科です

 

蒸散も水蒸気が散る事と考えればなるほど、

うまいこと名前を付けたな~なんて感動しちゃうでしょ?

気孔も空気の穴、葉っぱは緑で葉緑体

ほらね、訓読みすれば「覚えなきゃ」から解放されると思います

 

それから単子葉類・双子葉類も

単車と言う言葉は聞いたことあるかしら、バイクの事です

単と言うのは「一つ」を表す言葉です

ここではツンとした格好で芽が出て来るもの

例えば笹、竹、ユリ、チューリップそして教科書では稲(お米)

テレビなどで見たことがあるんじゃないかしら

これらの葉っぱは平行脈

 

双子葉類は訓読みするとふたご

芽が出た時、2枚の葉が開くもの

テストで絵があれば見分けがつくと思います

桜、つつじ、タンポポ、アブラナあたりが教科書にあるかしら

これから目を楽しませてくれるアジサイも網状脈の種類

挙げたら切りがないくらいたくさんあります

 

さあこの時の根の状態の覚え方

f:id:uriuribou:20170606003233p:plain

ここから特徴を捉えると

上につんと一つになっているものは下では開く

上で開いているものは下につんと伸びている

 

特徴をとらえておけば一生もんよ

 

こんな風に言葉だけ覚えようとするのではなく

訓読みしたり、何か自分で特徴を見つけて記憶するようにしていったら

どんな教科も楽に出来ると思います

 

原素記号は言って言って覚えなきゃならない時もあります

中には水兵さんがどうのこうのと教える先生もいらっしゃるようですが

うちの生徒君は112個三年になる春休みに覚えたいと言うので

画用紙でフラッシュカード112枚を作り、対面して指サックをはめ

パッパカパッパカめくって私が読み上げ

テストも作って3・4回目で全部書けました

そこまで中学では覚える必要はありませんが、覚えるのは15個くらいです

 

記憶しなければならない時の方法として訓読み、特徴を見つけることをやって見られる

といいかなと思います

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]

姉妹ブログ学習塾サンクス・ワン小学生教室もよろしく!