学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

平方根物語第5話四則計算

[http://
人気ブログランキング:title]

 

今週新しく、中3の男女1人ずつが入塾してくださいました

いらっしゃいませ!

 

その二人の平方根の授業中

中学校が違うのでもちろん先生が違います

となると教え方にこんなに違いがあるのね~なるほど!

とこれからを考えております

 

女の子、まるちゃんの先生は面倒で煩わしいやり方のみのご指導

例えば

f:id:uriuribou:20170617154859j:plain

その場で素因数分解をさせながら計算するようにと

それだけを見せているそうです

 

「で、どう?わかる?」

「授業中、先生が何を言っているかさっぱりです」

まるちゃんはすぐ近くの他の塾に通っているとのことで

私のところでは数学のみをご希望です

「そちらの塾ではどう?」

「計算だけは出来るのですが、授業形式だから聞き難いです」

 

先日のテストをちゃんと持って来ていました

大丈夫だわ、この子はと安心しました

今はよく指示待ち人間なんて言葉が使われますが

自分を知ってもらおうと自主的にテストを持って来ているのだから

 

計算のみの表が25点、文章題の裏は全滅 25点/50点

ちょうど半分、お見事!

 

さて、先ほどの計算の仕方でお勧めは

f:id:uriuribou:20170617160935j:plain

式のそばでどんどん分解していくといいです

この時、常に九九を考えて、細かくしていきます

32=2×16の方が楽かもしれません

16=4×4なので 4√2にすぐ出来ます

 

50も5×10でもいいですね

そうすると5×5×2となって 5√2

 

まるちゃん理解してくれました

計算の25点分は乗法公式と因数分解でしたが、平方根に入ったら

先生が何をおっしゃっているのか解らなかったと正直に話してくれました

 

こんな時は共感しながら聞くのが一番「そうよね、分かるわ~」

平方根はルールなのよ、これから一緒に進んでいくとき

「このルールを覚えようと言うから」と寄り添いながらの1時間でした

 

計算が得意だった方ならなおさら、ゆっくり式を読むように

子供さんに伝えられるといいですね

平方根が出来るようになると頭がますます良くなるわよって^^v

 

まずルートの中は素数にします、分数は分母の有理化をします

加減法ではルートの中の数が一緒だったら整数の部分を足し引きします

乗除ではルートはルート同士掛けたり割ったりできますが

最初に書いた通り先に素数にしてしまいましょう

以上がルールです

 

このことをしっかり理解したうえで、同じ問題でも繰り返しておきましょう

 

f:id:uriuribou:20170617164642j:plain

更に2問ご用意しました

f:id:uriuribou:20170617171305j:plain

次回は平方根の利用、応用を書きます

お楽しみに~

楽しみにしているのは私の方ですね

また見てみてください

 

ではまた

ごきげんよう

 

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]

 

子供さんの事などで何かお悩みがあったらお勧めの本があります

私も毎月勉強会を主催している団体が出している月刊誌です

内閣府認定の公益財団法人です、ホームページはこちら