学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

お約束の「牝鹿の脚」のお話

[http://
人気ブログランキング:title]

希望実現の鍵

 

高校合格したい、成績を上げなくちゃ、数学が出来るようになりたい

このような希望をたいていの子供さんが口にします

 

その中で「運」の良い子だけが希望通りになるのでしょうか?

確かにそんな風に見えます

 

でも「運」て何なんでしょうか?

自由にできるものなら何とかしたいですよね

それが出来る方法があるのです

数学と一緒で法則があります

 

まず、潜在意識と言う言葉を聞かれたことがあると思います

その潜在意識、隠れた心とはどのくらいの力があるか図にしてみました

f:id:uriuribou:20170903110305j:plain

海に浮かぶ氷山です

海面上に出ている部分は全体の5パーセントくらいだと言われています

それが現在意識、見えている心普段の心です。

残りの95パーセントに当たる大きな氷の塊は海の中、見えません

これが潜在意識と呼ばれる隠れた心です

 

そこへ風が吹きました

f:id:uriuribou:20170903110648j:plain

海上で風が吹いても氷山はそれほど動かないでしょう!

ところが

f:id:uriuribou:20170903110813j:plain

海の中が荒れればその力が氷山の95パーセントに働くのですから

氷山は動き出します。

潜在意識は私たちの運命を変えてくれるものだと言う事です

 

さて今日のお題「牝鹿の脚」もこの潜在意識と現在意識のお話です

切り立った崖を牝鹿はどんどん登ることが出来るそうです

f:id:uriuribou:20170903111535j:plain

登って行く前足は、目で確かめながら置く位置を確認しています

その後です

後ろ脚には目がついていません

平地で野生動物も暮らしていると落ちる心配はありませんから

前足と後ろ足の足跡は重なりません

ところが峻厳な岩場で暮らす動物たちは

目で確かめた安全な場所にぴたっと後ろ足がのるのだそうです

後ろ足が安全な場所に乗れば後ろ足の蹴り上げる力によって

また上へと進んでいけます

常に前足は目で確かめた、足を置くスペースのあるところです

これが現在意識の「あーなりたい、こうなりたい」と言う希望です

その希望を現実の方に進めるように後押ししてくれるのが後ろ足に当たる

潜在意識なのです。

 

先にお見せしました潜在意識の大きさは現在意識の19倍

普段からどんな思いを潜在意識に入れているかが天下の分け目となるのです

 

昨日は3人の授業をしましたが

まず勉強をする前に、自分には素晴らしい理解力と思考力が備わっていると

イメージしなさい!と伝えました(普段から言っていますが、繰り返します)

その授業中に、このブログをご覧下さった方から入塾をご希望のお電話を頂きました

「特に数学が・・・」とおっしゃっていました

今度の火曜日に体験授業を受けて頂きますが

この子を伸ばせるかどうかは

その苦手意識を私がどれだけ砕くことが出来るかにかかっています

「無理」と思い続けられたら結果は期待できません

 

前回書きましたT君、思い違いでした。この前のテストで40点を取っておりました

私の潜在意識の中に40点の壁を越えられない子として入っていたのですね

失礼いたしました

イメージは大切です

それをどうやって明るい方に持っていくかと言いますと

九九を覚えた時と一緒です

繰り返すのです。95パーセントの心を動かそうというのですから

1日やそこらではちょっと無理でしょう

寝しなや何かをしているとき常に

「○○高校に合格できた、高校では大活躍している」などなど

希望がすでに実現しているところをイメージして潜在意識に入れ込んでおくと

現在意識の希望通りに潜在意識がバックアップしてくれるようになるというお話です

 

消費税もかかりません、肉体労働でもありませんからぜひ実践して

「運」の良い人生を歩んでください

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]