学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

小学生の時躓いていても大丈夫!

割り算のひっ算

[http://
人気ブログランキング:title]

 

中学生の中にも割り算のひっ算が苦手な子供さんをたまに見かけます

小学4・5年で習う2ケタや3ケタの割り算の時

充分に理解するところまで行けなかったのでしょう

 

そんな時にはまず「今ならすぐ理解できるわよ」と応援する言葉掛けから

プライドを傷つけない事です🌸

 

何事にもあきらめない、逃げない根気と挑戦する好奇心を育てましょう

 

では例題を使ってそんな時の対処法をお伝えします

 

桁数が多い時は必ず割る数の桁数に合わせて割られる数を見ます

f:id:uriuribou:20180317215604j:plain

私たち大人はこんな事とお思いになると思いますが

ご自分の事は必ず棚の上にあげましょう!

子育てで一番大切なのは「子供にとっては初体験なのだ」と言う思いです

共感してあげる事です

面倒よね~、こんなの計算機を使えば一発だけど

考える訓練をしているのよ💛と先輩らしく接してあげてください

 

こんな事も知っていると楽ですね

f:id:uriuribou:20180317221324j:plain

25は100の4分の1

1は0.25の4倍

最近まで見させて頂いていた受験生の生徒さんにも

上の図を描いて感覚的に脳裏に入り込むように説明しました

 

問題なくスイスイと来ているように見える生徒さんでも

指を使い足し算引き算をしていましたので

受験が終わったのでそろそろ指を使うのはやめるようにこんな説明をしました

例えば16+8だったら

16の6はあと4足せば10になって繰り上がる

8からその4を引いた残りが1の位になる

答えは?と促したら24!すぐ出来ました

 

引き算でも31-17だといつもひっ算をしていました

悪いことではありませんがこの程度でしたら暗算の方法を教えました

1の位の1から7は引けませんから10の位から借りてきますが

それを先に判断して20から10を引き先ず10の位の数を計算します

そしておろしてきた10から7を引き1を足す

平方根も二次方程式も難なくできるのですが途中指を使っていました

 

小学校1年生で首をひねるようなやり方を教える先生が多くいらっしゃいます

3+5の時

3から初めて指を使い4・5・6・7・8と5本指を折っていく方法です

このやり方で中3になっても続けていました

これではいつまでたっても暗算に移行しにくいのではと思います

もちろん全員がと言うわけではありませんが

 

昨年1年間頼まれて保育園の年長さんを二人お預かりした事がありますが

パッと指で7を見せてこれいくつ?と練習を積みました

最初にも書きましたがなんでも子供にとっては初体験です

5本の指と2本の指で7を覚えさせるのに結構時間が掛かりました

気長にお付き合いしなければもうそこで躓いてしまいます

 

小さなお子さんでしたらゲームをしている感覚に持っていかれると良いですね

年長さんと9年後の中3を見比べますと

こんなにも理解力が伸びるものなのかとビックリですよ

ですから焦りは禁物です

ましてや叱ってしまいますともうそこで劣等感が芽生えてしまいます

 

特に年長さんから小学1年生にかけては絶対に他の子供と比べない事

兄弟でも比べてはいけません

早く覚える子供もいればゆっくりの子供もいますからね

私たちの根気を引き出してくれている位に思いましょ!!!

 

エジソンやアインシュタインも子供の頃は学習能力が低いと言われていたんですから

子育てを楽しみましょう

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]