学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

何ごとも基礎が大事!

新一年生さんマイナスが加わります

[http://
人気ブログランキング:title]

 

中1の子供さんを持たれるお母様へ

ぜひ子供さんの数学担任になって頂けるように

二通りの説明の仕方をお伝えします

 

中学に上がって最初に習うのは「正の数・負の数」

つい数週間前までは小学生だったんですからまだこのくらいの内容は

数学が苦手だった方でも大丈夫

ぜひ子供さんの面倒を見てあげましょう

 

ではこんな問題から

f:id:uriuribou:20180408165949j:plain

先ほど二通りの説明の仕方と書きましたが

長年塾を続けていまして見させて頂いた生徒さん達に二通りいらっしゃいました

 

まず多数の生徒さんは理屈ではなくやり方を覚えるタイプ

子供さんがこのタイプでしたらやって見せるのが一番です

上の問題も解き方そのものを見せてあげるといいです

この符号だったらこうして、あの符号の時はこうするのよでOK

 

この加法(足し算)の時は同符号ならそのまま符号を書いて数字を足す

(-3)+(-5)=-(3+5)=-8

異符号の時は大きな数字に付いている符号を答えに付ければ良いのよと言う風に

 

今は興味が無くてもいずれ自分で考えるようになったり

そのまま成長しても解き方さえ分かっていれば問題なく人生を進まれます

これからの数学を積み重ねていくための基本中の基本ですから

ここだけは丁寧に見てあげてほしいです

 

そして二つ目はなぜなぜタイプ

人数としては少数になりますが知りたがり屋さん達

こんな性格かな?と思われたらぜひ答えて上げて!

小学校で足すは加えることと学んでいます

3+5は3がもとでそれに5を加えます

ですから

+3から数えて5を加える

f:id:uriuribou:20180408165949j:plain

2番目は+3から始めて5小さくなる

プラスの符号は右へ増加する、マイナスは左へ減少する約束がある

と説明してもいいですね

正の数を表す+(プラス)、負の数を表す-(マイナス)の事を符号と言い

足す、引くの+と-は記号と呼びます

これらも法則を記号化したものです

そのルールの意味をマスターしながら数学は進んでいきます

 

どちらのタイプでも慣れることです

ぜひリードして上げてください

 

 

減法も載せておきます

f:id:uriuribou:20180408171921j:plain

符号を書き換えれば良いと教えてもいいですし

理屈派は引き算とは2数の差を求めるものだから

-3がもとですから+5から見てどの位置にあるか

または地下3階は地上5階から何回分下がるかなんて例えてもいいでしょう

そうすると(-3)-(-5)は地下3階は地下5階から見て2階上です

それで+2となります

数式は初めに来る数字がもとです

これさえ分かれば数式に物語を感じると思います

 

10代の子供たちの自殺の第一原因は何だと思われますか?

「いじめ」ではありません!

学業不振、親子の不仲、成績に対する親の圧力、受験に対する不安等

塾に頼るのも悪い事ではありませんが

宿題で解らない時、一緒に考えてあげるお母さんは子供たちにとって

どんなに心強いかしれません

中1の範囲でしたら教科書を参考に充分思い出せると思います

努力する姿を見せてあげてください

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]