学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

円錐の問題を電話で

電話で質問がありました

[http://
人気ブログランキング:title]

 

「もしもし、数学の問題が解けないんです~ぅ」

 

皆様のもとに掛かってきたつもりでお考えいただきましょう

それ程難しい問題ではありませんから

 

「円錐の問題で、底面の半径が8cm、高さは12cmです

母線がPです

それで底面に平行に立体を切って二つに分けてあります

上の立体Qの高さと全体の高さの比が3:4の時

下側の立体Rの体積を求めろと言うんですが・・・」

 

さぁ、いかがでしょうか?

 

電話ですから図形を先ず描いてみましょう

描きながらどの公式・法則を使うかを考えていきます

 

分かっていることで何が出るでしょか?

 

円錐ですから底面は円ですね

その半径が分かっていて高さも分かっていますから

この立体の体積は出ますね

それを二つに切るわけですが

比率は高さで出ています3:4

そこから体積比を使う事が見えてきました

 

この様に分かっている事をもとに、あと利用する公式や法則を探します

 

では私のメモをご覧に入れましょう

f:id:uriuribou:20180411144706j:plain

 

電話での質問は最近珍しくて楽しかったです

まるでなぞなぞ!!!

 

あとで考えたら母線をPと言っているわけではなさそうですね

図を見てそう伝えてきただけじゃないかと思います

全体の立体を指してPと印刷されていたのでは?と思われます

 

この様に口頭で問題を伝えるのは頭の訓練には良いかも( *´艸`)

 

子供さんに試されたら面白いかもしれませんよ

方程式の文章題をゆっくり何回か読んであげて

想像しながら絵を描かせて解く練習

 

私も授業に取り入れてみようかしら

集中して聞く練習になりますし

言葉から想像する訓練にもなりそう

 

ぜひお勧め

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]