学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

光介君と共に

引き出す教育の歩み

[http://
人気ブログランキング:title]

個人が特定されないために仮名を用いています

 

小4の光介君が入塾しました

つぶらな瞳が可愛らしい男の子

 

お母さまからはお勉強がずいぶん遅れていてとお話がありました

 

確かに自分で問題を解きません

説明も読みません

ですから手を出しません

 

算数のテストが帰ってきましたが20点でと報告してくださいました

 

一見やる気のないお子さんをお持ちになると

お母さまは神経をピリピリされますね

光介君のお母さまも胃が痛んじゃってとおっしゃいました

 

まだ授業は2回

 

どこから手を付けるかと言いますと

出来るところを探します

出来たところをホメてほめて自信を持ってもらいます

 

2回目の授業は角度の所から

まず分度器の便利さを強調して伝えました

「すごいでしょ、こんな簡単に角度がわかっちゃうのよ」

と楽しそうにやって見せます

 

ほらやってごらん

 

恐る恐るやっている姿を見ると本当に自信が無いことが良く分かります

 

家庭訪問でも担任に同じことを言われたとのこと

 

今目指していることは積極性

失敗は成功の基、間違えてもくじけない強さを身に着けて欲しい

そのためには自信が大切

必要な自信とは

 

自分の存在に自信を持つこと

自分自身に自信が付けばお勉強の結果は後からついてきます

 

胃が痛むほど悩んでいらっしゃるお母さまに

まずご主人をホメてください

子どもにとって親は大きな存在です

その親同士がお互いに褒め合っていればその両親の子供の自分に自信が湧いてきます

 

私の方ではやれば出来るという自信を引き出します

とお話しましたが

日本人は謙虚でいらっしゃる

「ほめるところなんて見当たりません」

 

それも練習です

自分で着替えてくれるだけでも有難い

ましてや毎日仕事に行ってくださっているわけで

その当たり前に感謝の言葉を捧げましょう

 

親が変われば子が変わるとよく聞くでしょ

 

その通りなんです

 

お互いを認め合うご夫婦の姿を子供に見せましょう

 

ダメダメ、早く早くから

出来た出来た、えらいエライに変えるだけでも良いんですよ

 

光介君の変化をこれから連載してみようかな

 

九九に自信がないと言っていましたが

手作りのフラッシュカードで九九をやってみましたら全部できていました

「ちゃんとお勉強してきたのね、出来ているわよ~」(大きな拍手)

 

当分この繰り返しになりそうですが笑顔が出ました

褒められて怒る子供はいません

やはり嬉しいのです

 

結果が出るまでどのように接しているか書きます

お役に立つようでしたら嬉しいです

 

次回をお楽しみに

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]