学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

中1数学・文字と式

何事も習うより慣れなさい!

[http://
人気ブログランキング:title]

 

勝手に難しいと思っているだけよ!

その緊張を揉みほぐしてあげたいな~

 

中1でお勉強する文字と式

H君計算は良く出来ていますが文章になると読むのが面倒なのか手が止まるのね

こんな問題をやりました

 

 

f:id:uriuribou:20180729220952j:plain

 

中学を終えた方はこんな簡単なものをと思われるでしょうが

 

数学の前に文章を読んだり書いたりすることにまだ楽しみを見出していないと

文字の羅列を見ただけで心が逃げていくようです(笑)

 

1問ずつ考えてみましょう

f:id:uriuribou:20180729221505j:plain

問題を読んであげたらすぐ出来ました

毎回授業のはじめに論語の素読を取り入れています(文字を読むことに慣れるように)

直に慣れるものですが、最初の頃は「かける」を省略しないで

文章の通りに一度式を立てると良いです

学校では先生がどんどん式を立てていらしたそうですが

もし今苦手意識があるお子さんでしたら、かけるや割るも小学校でやったように

書くだけ書いてから文字式の決まりに従うようにすれば楽だと思います

子供さんによっては×や÷と書く事が恥ずかしいと思っていたりしますが

間違えることの方がもったいないじゃない!と話しています

 

 

では次

f:id:uriuribou:20180729222056j:plain

 

3問目は

f:id:uriuribou:20180729222243j:plain

 

この単元は夏休みの課題にあると思います

いろいろ考えて問題が作られていますが、何の公式を使えばよいのかを考えながら

読み進めましょう

 

f:id:uriuribou:20180729222503j:plain

 

これは簡単でした。

そして最後は?

f:id:uriuribou:20180729222558j:plain

 

これは道のりの問題ですから

6000mから進んだ道のりを引けばよいでしょ!

そこで道のりを出す公式を使うわけです

 

 

H君が持ってきた問題はまだ基礎的なものばかりでしたが

ひとまず全部解けました

ここからですね、もっと自信を深めてもらうために副教材で訓練をします

 

特に中学一年生は夏休み前にやった単元が基礎となって

これからどんどん発展していきます

 

 

是非宿題をのぞいて見てあげてください

一緒に考える姿勢を見せるだけで子供さんは心強い事でしょう

子供さんが分からない時、「塾の先生に聞いてきなさい」とおっしゃる前に

共に苦労?してみてください

正直に「難しいね~」でも構わないです

その共感が子供にとってどれほど嬉しいか分かりません

 

H君には英語の単語を覚えてくることも宿題に出してあります

まだまだ勉強する楽しさを発見していないようなので

強制的な部分もあります

前回覚えてくるようにと伝えておいた英単語を一つも覚えてこなかったので

声に出しながら一つの単語を書く練習を一緒にしました

 

暑い夏休みになりそうですよ~

ほめながらもゴリゴリやっちゃおう(-ω-)/

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]