学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

作図はこれで大丈夫!

 

独自の説明・5種類

[http://
人気ブログランキング:title]

 

受験問題に必ず出る作図

コツをつかめば(ここが大事!)みんな出来ます

 

サンクス・ワンに来て下さるようになったら絶対出来るようになって欲しい

 

ではどう説明するか?

そんな事を日々考えています

 

私が出来ても生徒さん達がテストで解けなければ意味ありましぇ~ン

ある時考えつきましたよ~

では公開しましょう(日本の中学生の皆さんの為に!!!)

 

まず作図は5種類覚えてください

f:id:uriuribou:20180901142848j:plain

相変わらずの絵ですが

これは垂線を引く時の図3種類です

ここで大切な事はどんな問題でこれを使うのか?です

はい、見極め方です!!!

1辺と1点が与えられた時!

細かい事はまた後で

 

 

そして次は垂直二等分線

f:id:uriuribou:20180901143629j:plain

これは問題の中に2点が与えられています

 

 

そして最後は角の二等分線

条件は2辺です

f:id:uriuribou:20180901143738j:plain

 

さてさて

まずどんな教科でも問題の意味を読み落とすことはいけません

作図ではいろいろな条件が与えられます

例えば(これは生徒君が持って来た過去問です)

f:id:uriuribou:20180901143903j:plain

この問題では2辺AB,BCから等距離に点Pを作図するのだから

この中にヒントがあるわけですよ

それで2辺に気が付けば描くべき図が分かります

角の二等分線です

f:id:uriuribou:20180901150919j:plain

そしてPB=AB

Pはまだどこにあるか分かりませんが、ABは分かっていますね

それでBに針を刺しAまでの距離を取って弧を描き点Pを求めます

 

ではもう一問

f:id:uriuribou:20180901153057j:plain

さてこの場合はどこから始めるかと言いますと

中心Oが無いので作図で求めます

f:id:uriuribou:20180901181354j:plain

曲線を見てしまいますが、円の中心は円周のどこからでも等しい距離にあります

それで2本補助線を引き、それぞれの円周と混わった2点から等距離の点を求めます

使う作図は垂直二等分線です

 

そして点Pは∠AOP=90°の言葉の中に隠されています

AとOは分かっていますからまずAOをつなぎ垂線を引けば良いようですよ

f:id:uriuribou:20180901231922j:plain



 

たった2問で分かって欲しいと言うのは無茶かもしれませんが

基本は最初の5種類の作図

1本の直線があり1点がその直線とどれだけ離れているかによって

f:id:uriuribou:20180901142848j:plain

どれを使うか判断されると良いです

 

 

問題の制作者はいろいろ考えています

ですから毎年コトバは違いますが

やることは一緒です

問題の中からこの5種類のどれを使うかは文章の中に隠されています

それを見極める訓練を積めばOK

 

 

とうとう9月に入りました

静岡県全県下一斉テストが4日にあります

生徒さん達応用が効くと良いのですが

 

 

皆さん頑張ってね

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]