学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

角度を図から求める

問題の中にある言葉の裏を読み取って

[http://
人気ブログランキング:title]

 

台風24号による被害がありませんでしたか?

今回も風がひどかったですね

まだ近所でも停電と断水が続いています

 

さて今回は角度を求める問題から

f:id:uriuribou:20181001151913j:plain

生徒君が持って来たものです

角度であろうが、方程式であろうがとにかく文章をしっかり読み取る事

 

まずこの問題の条件を一つずつ図に書き込みましょう

 

f:id:uriuribou:20181001204447j:plain

赤線の部分 AB=ACを図に書き込みました

この問題はその後に二等辺三角形であると出てきますが

二辺が等しいということから

すぐに底角が等しいことに気付くと良いですね

それを青で書いてあります

 

そこからです

三角形ABCを回転させてありますから

対応する辺や角度は同じです

それで

f:id:uriuribou:20181001204513j:plain

CE=CBになり∠CEB=68°であることが分かります

68°を△CAEの外角と考えますと

68-44と言う式で∠ACEを求める事が出来ました

 

 

また△CEBの底角が68°と出たところで頂角が44°であることも分かりますから

∠ACB=68°から44°を引くととらえても同じ式で求められます

 

 

またまた別解では

f:id:uriuribou:20181001204447j:plain



∠DCE=∠CEB=68°より

錯角は等しいですからDC//ABとなり

44°をもう一度錯角として∠DCA=44°

で、結局68-44=24   ∠ACE=24°

 

どの考え方でもそれほどかかる時間は変わらなかったです

 

錯角や同位角、正三角形や二等辺三角形などの特徴をしっかりマスターして置いて

説明文と図を照らし合わせながらどの定義を使うのかを

問題を読み進めながら一緒に考えて行きます

 

アナログのゲームみたいなものです

数学は計算問題を解く時にもルールを考えて取り組みます

累乗を先に計算するとか

カッコは分配法則で外すとか

中1では式と計算の後方程式に入りますが

その後ミスを犯しやすいのが分数と小数です

方程式では分母を払いますし、小数では小数点を払うために10倍100倍します

計算問題では通分をしたり、小数計算はそのままで計算を進めますね

 

しっかりと式を読みとり

どの方法で進めるのかを考えながら計算しましょう

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]