学習塾サンクス・ワン中学生教室

小・中学生のお勉強解説

今回はお遊び問題

小1の生徒君が暗算で解きました

[http://
人気ブログランキング:title]

 

中学受験用の問題集から1問

 

面白い問題です

挑戦してみてください

では問題です

 

f:id:uriuribou:20190124210341j:plain

1辺が12cmの正方形と縦8cmの長方形が重なっています

このとき、正方形の黄色い面積と長方形の水色の面積が等しい時

長方形の横の長さを求めなさい。

 

 

これを今月入塾してくれた小1の男の子

計算も暗算で解いてしまいました

 

ただ本当に理屈が分かっているかはちょっと疑問ですが

何と勘の良い子でしょう

 

これからの授業が楽しみです

 

 

ここの所ちょいと貧乏暇なし?

問題を書いている時間が取れなくて前回からだいぶ開いてしまいました

ごめんなさい

 

 

さ~いかがですか?

 

まず正解からご紹介します

18㎝です!

 

 

 

もう一度図を載せましょう

f:id:uriuribou:20190124210341j:plain

なぞなぞみたいな問題ですね

中学生以上の数学頭の方にはアレ?と思われたのではないかしら

重なっている所の情報が無いからです

そこが「みそ」なんですね

 

正方形・長方形のどちらにも重なっている面積を加えたまま解けるのです

最初に正方形の面積を求めてみましょう

12×12=144

そこから重なっている白い面積を引いた残りが水色の部分と同じ面積ですから

その分を足して長方形として考えれば良かったのです

その面積は144㎠なので

144÷8=18   答え18㎝

 

方程式を使うと

白い部分の面積をX㎠、また長方形の横の長さをY㎝として

12×12-X=8Y-Xとなります(2元1次方程式)

それで

144=8Y

Y=18

 

中学高校の数学を学ばれた方の方が一瞬考えこまれるかも

 

この小1の生徒君のような柔軟な頭を大切にしたいなと思う出来事でした

 

 

明日はまた中1の新人さんが入塾してくれますので話題が増えそうです

ここの所個人的な所用が立て込んでいて

更新はちょっと間が開くかもしれません

受験生の皆さん 水分補給に気をつけて

流行り病にかからないようにね

 

ではまた

ごきげんよう

[http://ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村:title]

[http://
人気ブログランキング:title]